トイレで気づいたダイエット

トイレで気づいたダイエット

(公開: 2014年11月12日 (水)

身長160㎝の同じ職場の女の子は、現在体重56㎏ですが、大学生時代には70㎏体重があったそうです。

食べることが大好き、お昼を買いにコンビニに行くと、スナック菓子を二つ、チョコレートを三つ、さらにプリンやヨーグルトなどもデザートとして購入し、それを一度の食事で食べてしまうという豪快さでした。
彼女は部活をしており、筋肉もついていたので、太めだとは思っていましたが、ダイエットが必要とまでは思っていませんでした。

男子部員に、「お前、太ってるぞ」「ぶーちゃんだな」と言われても、まったく気にしません。
中学生時代にいじめにあって、ひとりぼっちになったことがある彼女は、「私は私、何を言われても自分が好きなように行動する」という気持ちを持つようになっていて、それがちょっと頑固なほうにかたよっていたのです。

普通は好きな人ができて、それで痩せようとすることが多いと思われるのですが、彼女にもおつきあいする人がちゃんとできました。彼氏は太った彼女を受け入れてくれる人だったので、ますますダイエットに気持ちがいくことはありませんでした。

そんな彼女が、学内のトイレに入った時のことです。
便座に座って用を足したまではよかったのですが、その後、立ち上がろうとしても、立ち上がれないのです。
さすがに、お尻が嵌まった、というわけではありません。
狭さで上体がうまく動かせず、腕で支えたくてもおなかの脂肪がじゃまで便座に手をつくこともできず、力もはいらないのです。
ひとしきりもがいて大汗をかいた後、なんとか腕をのばしてトイレのドアにつかまり、上体をやっとひっぱることで、便座から立ち上がることができました。

その時やっと、「自分は太りすぎている!」と気づいたそうです。

それからどうやってやせたの?と尋ねると、特に何が、というわけでもないが、毎日トイレにはいるたびに、立ち上がれない自分を思って自然と食が細く なっていったといいます。部活もしていたし、不思議と前ほど食べたいという気持ちもなく、健康的に、みるみるやせていったそうです。

 

トイレで気づいたダイエット


入浴剤を入れてお風呂でデトックス

入浴剤を入れてお風呂でデトックス

(公開: 2014年11月12日 (水)

CMでヒート効果のあるバスクリンを見ました。今まで聞いたことがなかったので、新商品でしょうか。体に効きそうな、効果を感じそうなCMでした。私は入浴剤が大好きなんです。温かい季節は色々と使用しますが、冬は特に温熱効果の強いもの、バブやバスクリンなどが大好きなんです。シュワシュワするのが気持ちいいですし、やはり体への効き具合が違う気がします。そして汗をたくさんかきたいので、半身浴をしたり、ある裏ワザをしたりします。その裏ワザとは、汗をかきたいときに、小さじ1杯程度の水を口に含むことです。これを約3分続けると汗をかきやすくなるんだそうです。なんでも、人の体は口の中に水分があると認識すると、体が反応して汗をかきやすくなるそうで、お風呂で汗をかいてデトックスしたい時に最適なんだそうです。これを聞いてから、よく試しています。デトックスは美容にも健康にも大切なので続けていきたいですね。

カード印刷 | 高品質スピード印刷通販プリントハウス

私はカードを印刷する時には大体ここに注文してますよ。

サポートが丁寧で分からない事も安心です。


発言力

発言力

(公開: 2014年11月11日 (火)

誤解する記者や読解カない人が悪いというのは上に立つ者の発言ではない。 

「市長」つまりは長なのだったら理解カのない者を含め皆が理解できる言い方になるように気をつけるべきだし、誤解されても誠心誠意丁寧に誤解を解く努力をすべきところで、自分が被害者だと怒るところではない。 

 

また大勢に向けて発言する以上は 誤解される可能性、曲解してあらぬ方向の文句を言われてその説明もしなければならない覚悟もいる筈だ。政治家ならなおさらだ。薄毛対策とかお金数えてるばっかでは困ります。 

 

ましてもや国際問題に触れるなら翻訳による曲解や誤解も覚悟の上でなくてはならぬ。 

 

覚悟がないから叩かれると吠える。 

 

 

「読解カがない者や曲解する者に対して発言するんじゃなかった」というなら市長など辞めろ。 

読解カがない者も、敵視してわざと曲解する者も含めたくさんの人をまとめなければいけない、安心させねばいけない立場が「長」というもの。 

 

自分の発言を自分の意図どおりに受け取らないやつは市民と認めないというてるのと同じ。 

 

「理解カがない者にもできるだけわかりやすく説明し、わかってもらう努力をする」ことのできない怠慢をするなら誤解を招いた場合深く誰かを傷つけたり嫌な思いをさせるおそれのある事象については、大勢の前で発言すべきではない。 

 

どんな意図でどう言ったとしても慰安婦問題を語る場にしては必要な時間もなく誤解、あるいは曲解する可能性のある記者の前でそのことに触れるのは不適切。


ダイエットと便秘

ダイエットと便秘

(公開: 2014年11月 9日 (日)

今年の夏は猛暑が続き、ダイエットに燃えている方も多いのではないでしょうか。あまりやりすぎると熱中症になってしまう危険性もありますが、適度に水分補給をすればダイエットにはうってつけの気温ですよね。私もちょっと挑戦してみたいと思ってみたのですが、何もしないまま夏が終わりそうになってきてしまいました。猛暑の中のダイエットも水分不足などが心配されるので、十分な注意が必要ですが、ダイエットのための食事制限に関しても注意すべき点があります。それは、普段から便秘気味の人が、食事制限によるダイエットを行うケースです。食事制限すると、便秘が悪化してしまうことをご存知でしたか?食事制限によって内臓内の便が減少することで、便意を感じにくくなってしまうのです。そのため便秘となってしまい、肌荒れの原因になってしまいます。ダイエットは本来美しくなることが目的なのですが、食事制限によるダイエットで便秘になってしまい、肌荒れや、肌のくすみなどになってしまっては、元も子もないのです。ダイエットを考えるのなら十分な便秘対策も必要です。

ポッコリお腹 解消


熱燗を飲まなくなったねぇ

熱燗を飲まなくなったねぇ

(公開: 2014年11月 7日 (金)

この間飲みながら喋っていて、日本酒の話題になったんですが、最近はみんな熱燗を飲まなくなったねぇなんて話をしていたんです。昔は家に熱燗をつける道具があって、自分で熱燗をつけて飲んでいたんですが、冬でもビールを飲んだりするようになったという話をしていました。

imm48.jpg

参照:http://ameblo.jp/keym-kazoo/entry-11428553430.html

 

喋っていた相手が大工さんだったので、昔は家も寒かったけど、最近では暖房も気にせずつけるようになって、部屋が暖かくなってきたからではないかと言っていました。飲みに行っても暖かいですもんね。飲みに行ったらもちろん帰りは代行運転。運転代行 利用方法 大阪を見て、しっかり利用しましょう。


ハウスクリーニングを利用してみて

ハウスクリーニングを利用してみて

(公開: 2014年11月 7日 (金)

ハウスクリーニングを利用してみました。全体清掃を選択してハウスクリーニング業者(大阪)にお願いしたのですが、トイレ、洗面所、浴室、台所などの水回りから、エアコンなど空調設備の清掃。さらには窓、網戸、サッシなど細かい所まで徹底的に清掃していただきました。

清掃終了後は自分がずっと住んでいた家とは思えないくらいキレイで空気すら清々しく感じました。作業に入る前も丁寧にわかりやすく、どのような物を使って、どのような方法でキレイにしていくかなどの説明もあり、仕上がり、清掃員の対応共に大満足のハウスクリーニングでした。